ユーカリの樹 ~ ラブラドール15歳・私立受験体験記・主婦のブログ

ラブラドール15歳/中学・高校受験体験記/ 反抗期の娘2人

老犬の尿漏れ

気づいたら部屋が臭くなっていた。

毎回ハイターを染み込ませた雑巾で床を拭くが
なかなか改善しない。

そんなことから尿漏れに気づいた。

オムツのようなものは必要なく、
あくまでも少しの量だけカバーできればよく、
マナーパッドなるものの存在を知った。

このパッドのなかに最初はキッチンペーパーのようなものをはさんで
いたが、それだと蒸れるし、ずれる。

今は試行錯誤して、赤ちゃん用のオムツパットを使用している。

半分に切って、切り口はテーピングで止める。

まるまる1枚だと大きすぎて飛び出してしまうし、
このタイプは半分にして丁度いい大きさだ。

止めるテープもセロファンテープのような硬いものは
犬も痛い。

柔らかい布製のテーピングがおすすめ。







嘔吐、食欲不振、下痢になった原因が分かった

うちのラブくんが嘔吐、食欲不振、下痢に苦しんだ数日間。

原因がある時いともあっさりと分かった。


絶食中の嘔吐で原因物質がでてきたのだ


私にはそれがなにか分からなかったのだが、

思えばそれは空腹時の1回目の嘔吐でもでていた。

夫があげたオヤツだったため、夫が気づいた。


それは、くるみ。



夫は自分で食べるくるみを、そばにいる愛犬にもあげていた。

ネットで嘔吐の原因を調べていて、ナッツの記事に出会う。


ナッツは犬にあげちゃいけないってネットに書いてあるよ?!と

たしなめるも、

「大丈夫!! 」と根拠のない自信を持っていた。



さすがに、愛犬が苦しんでやっと出した異物がくるみだと分かると、

気まずい空気が流れる。


そして でた言葉は謝罪のことば、、、ではなく、


「丸飲みしちゃったんだなぁ。(噛まない方が悪いのか?)」



情けない。


さすがに、もうナッツをあげたりしないだろうけれども。

夫はごめんなさいと言えない人。

これは結婚して20年以上になるが、変わらない。


ラブくん、ごめんなさいね。

老体にムチ打ってしまって。















ラブくん夏バテか?

10時半。よだれをしきりに舐めている音がする。

どうした??

近寄るとすぐに胃液らしいものをたくさん吐いた。




ごはんはこれから。

迷ったけど、レトルトのものを少しあげた。

しかし、

15分ほどで全部吐いてしまった。


ごはん皿を見ると、少し食べ残しがあった。

決して残さず、最後まで皿をなめる子なのに。



こうなると、胃をからっぽにして養生せねばならない。

水さえも控えるほうがいいらしい。

(しかし、脱水も怖いので少量は水受けに入れておく)



整腸剤を水に解いて少しだけなめさせた。



午後(前回トイレから5時間後)、おしっこを漏らす。

外が涼しくなってから連れていくつもりでいたら、

間に合わなかった。


うんちは普通にいいものが出た。


早く元の元気を取り戻しておくれ。




























親も辛い

相変わらず朝起きてこない。


9時頃掃除機をかけにいく。

目覚まし代わりだ。

うるさいと怒る。

しぶしぶ起きてくる。

ダラダラとご飯を食べたり、スマホしたり。


もし注意をしたら、

「余計やる気がなくなるからやめて!」と言う。


こんなとき親はどうしたら良いのだろう。



やる気が出ないという娘。

受験の意義が分からないらしい。

見ているのも辛いので出かけた私。



学校の講習があるから、昼にはでかけただろうが、

どうせ昼まで勉強しなかったのだろう。



やる気のない人をやる気にさせるのは、

好きでもない人を好きにさせるのと同じくらい難しい。
















後ろ足、頑張って!

15歳7ヶ月になった。


ラブくんの後ろ足がだんだん

だんだん衰えてゆく。


座っている時もフセのときも、後ろ足は不自然な伸び。

寝ている時もこの伸びた足状態で上半身だけ横を向く。

そうしないと寝返りがしにくいようだ。



後ろ足の片方はもう体重をかけられなくなりつつある。

もう片方の後ろ足が1本で下半身を支えている。

それも不可能になったとき、いよいよ立てなくなってしまうのか?

頑張って、後ろ足!



そうだ、前足も右足は2度着きしながら歩いている。

足を拭く時は右足を持ち上げると体を崩してしまう。

左足だけでは体を支えられない。

頑張って、前足たちも!










次のページ

FC2Ad