ユーカリの樹〜私立受験体験記・主婦のブログ

中学・高校受験体験記/ 反抗期の娘2人

友達の芸大合格🌸

先輩の合格発表

お友達のママから嬉しい知らせが届いた

なんと東京芸大に現役合格したと。

正直ビックリした。

その子は高校生になっても志望校が決まらず、
ママも心配していたのだ。

ある時突然美術に進むと言い出し、
早速絵画教室へ通いだした。
勉強はほとんどせず、絵ばかり書いていたそうだ。

部活も美術ではない。
絵が得意だとも知らなかった。

彼女のすごいところはこれだけではない。
併願をしなかったのだ。
全く他の大学を受けなかった。

東京芸大とは、何年浪人しても入れないところだと
聞いている。
どんな気持ちだったのだろう。

彼女の受験科目も並ではない。
学校では授業のない、そんな科目を選択していた。
独学だそうだ。
単位が影響しているらしい。さっぱり私には
分からない。


来年はうちの番。
学年末テストで赤点とってる場合ではない。娘よ。








スマホ、制限なく使っていいよ

新学期が始まって1ヶ月。
次女は毎日寝るまでスマホをしている。
もちろんリビング限定は変わりない。
ただ、いつもなら9時、10時になれば使用禁止なのだが
12時になっても叱らない。

今だけ特別な計らい。

友達ができるまでは黙って見ていようと決めた。

私は怖くて「友達できた?」とは聞けない。

お昼に食堂に食べに行った相手を聞くと、
なんと去年のクラスメート!!

大丈夫だろうか。

毎晩、明日はお弁当作ろうか?
お友達が食堂に食べに行くなら食堂でもいいよ。
との会話。
ひとりご飯ほどみじめなことはないだろうから。

ゴールデンウィーク、新しい友達と出かけられるといいな。




新学期

新学年になった。

クラスに友達が誰もいないらしい。
すでにグループは完成形。
中高一貫だから、誰かしら友達と一緒になると
思ってたのに、期待を裏切られてしまったようだ。

修学旅行に1人では行きたくない、と泣く娘。


文系に行きたかったのに、
なんで理系にいるんだろう。

授業は数学と物理ばかりだ。数学Ⅲ嫌だ。

英語のクラス分けは下のクラスになってしまった。

〇〇先生の授業は分かりにくいのに、
またあの先生になってしまった。


口から出ることばがすべてマイナスの言葉。


いちばんの問題は友達だ。
これもひとつの勉強だ。人間関係の。
積極的に頑張れと声をかける。

しかし、
気の合う友達がいつまでもいないのは辛いだろう。

修学旅行までになんとかしたいと思ってはいるようだが、
内気なひきこもりの娘にはかなりのストレスに
なるだろう。


私は言った。

「もし、修学旅行までに友達ができなかったら
行かなくていいよ。」


「え?行かなくてもいいの?」


ホッとしたようだ。
今の娘の気持ちを少しでも軽くしてあげたかった。

もちろん、私自身は行事を休んだことは1度もない。

しかし、娘に悩んで死なれては困る。
修学旅行など大したことではない。

逃げてばかりはいられないけれども、
逃げられないのではなく、逃げない、だけだ。
辛くて死にそうなときは逃げていい。














卒業おめでとう

ついに迎えた卒業式。

朝から着付けで4時起き。
着付けは私ではない。娘だ。
暗いうちから、美容院の予約(6時)のため出かける。
車で駅まで送る私。

制服のない高校というのはどこもそうなのか?!
ほぼ全員、女子は袴だ。
圧巻の景色。



夜は謝恩会でドレス。
夜の9時まで。
その後はクラス毎に2次会。
お帰りは午前0時を過ぎた。
もちろん駅までお迎えに行った。


高校在学中から、まるで大学生のようだと
思っていたけど、
卒業式も大学の卒業式のようだった。



今後はあちこち卒業旅行で忙しいようだ。
あぁ楽しそうでいいですな。


なにはともあれ、無事に卒業できてよかった。





にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ
にほんブログ村



ふるさと納税 ブログランキングへ











大学附属高校で外部受験?

長女は大学附属の高校。
しかし、その《大学》に行きたくてきめたのではなく、
あくまでも高校の校風で決めた。

大学は
国立薬学部に行く!絶対!!

と張り切って入学していた。

・・・はずだった。


掲示板などでよく書かれていた内容に
「周りに流されてしまうだろう」
「せっかく受験勉強が必要ないのだから、
その時間でなにか打ち込めるものを探して
充実した高校生活を送ったほうがいい」
などがあった。



うちの娘もその通りになった。


流されたのだ。🐠🐠🐠🐠 🐠



「別に薬学部に行きたい訳でもない」
突然言い出した。
ちなみに附属で行ける大学に薬学部はない。


強い、強ーい意志がなければ、外部受験は難しい。
いや、外部受験するなら附属に行くべきではない。
その学校にもよるが、うちの高校からはほぼ 9割が
エスカレーター。受験は1割程度。
明らかに受験の空気はない。
附属でも5割が受験の学校もある。
そこならば外部受験も問題なさそうだ。




外部受験しないと決めた2年生からは
糸の切れた凧になり、
自由に飛び回った。遊んでばかり。🙌🙌🙌

なにか打ち込めるものを見つけて欲しい。
部活とか。💪

そう願ったが、
それも叶わなかった。

遊び出したら今度は別の問題が。

遊び過ぎて、学校の成績が赤点のオンパレード。⚠


さてさて。

学校側の推薦の枠は大量に余っているのに、
推薦資格との戦いになった。

推薦をもらうための最低ラインがある。
1~3年すべてのテストの点数の平均値を出し、
基準に1点でも足りないとアウトなのだ。


今、定期テストの真っ只中。

うちの長女はこれで大学が決まる。

頼むから滑り込んでくれ!!!🙏






にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ
にほんブログ村



ふるさと納税 ブログランキングへ































次のページ

FC2Ad