ユーカリの樹〜私立受験体験記・主婦のブログ

中学・高校受験体験記/ 反抗期の娘2人

学校説明会に行かないと分からないこと。

久しぶりに高校受験に関する話。

大学附属高校を受験する人は
附属の大学へどれぐらい進学しているのか、
進学実績を見ると思う。

例えばおととしは卒業生の90%が附属の大学へ進学していたとして、
年々その割合が減少。
今年は80%になっていたとしよう。

高校説明会で説明を聞かなければただ単に
「推薦枠が減らされている」と思うかもしれない。

実際はこういうことだ。
内部推薦がもらえなかったのではなく
より上の他大学(国立など)の受験に専念するため、
推薦枠を元からもらわない生徒がいるから。(併願が可能でも)

その証拠に、大学側から高校に用意された推薦枠は
余っていたりする。

しかし、これはすべての大学附属校の話ではない。
ある附属校では内部推薦を希望しても
成績優秀な上位半分ぐらいしかもらえないという学校もある。

学校説明会に行かなければ分からない話。
でした。
お役に立てれば嬉しいです。(^-^)v




最後まで読んでくださりありがとうございます。
よろしければ↓どれか一つをクリックお願いします。(ランキング参加中です)
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ






孟母三遷

子供達2人が遠距離通学になったため、
(しかもお姉ちゃんは2時間半!)
思い切って引越しすることにしました。

田舎といえども○千万円して買った持ち家。
ン千万円のローンも残っている。
犬もいる。
近所にはたくさんのママ友達。
もちろん子供達の幼馴染も。

一家で引っ越しするのは大変なことです。

教育者である友人は言いました。
    「孟母三遷」 

ちょっと意味合いは違うかもしれませんが、
子供の教育のために引っ越しをいとわない
孟母の教えに勇気をもらいました。

すべては子供達のために。





本日もご訪問ありがとうございます。
↓見たよ♪のクリックお願いします。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(四谷大塚)へにほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
ブログランキング・にほんブログ村へ



学校は片道2時間半だった

うちが田舎から受験した話はしました。
(妹の中学受験においては都内受験をしたのは
学校で1人という田舎です。
ちなみに1時間半かけて通学。)

モンキーバナナ(長女)が志望校を選ぶ際、
分厚い高校受験案内で
ある項目だけ必死に見てました。

「自由な校風」「制服がかわいい」

中学で厳しすぎる校則と、おせじにもかわいいとは言えない、
30年前のような制服だったため、
見ていたのはその2点だけでした。

私「この学校どう?制服もかわいいよ
娘「どれどれ。
    あ”~ 制服がダサいダメダメ!」


大学受験を見据えて…ということは
できませんでした。
ちなみにその頃に娘が希望していたのは国立薬学部。
しかし、娘の志望校から国立薬学部へ進学した先輩は
ここ数年いませんでした。
なぜなら大学附属だったからです。

やはり進路実績は大事です。
学校をあげて受験に取り組んでいるか否か分かります。
ドライマンゴー(次女)の学校とやはり違います。

娘はのちに親の予想通り、
「国立薬学部は受けない」と言い出したのでした。

進路については娘の自由にさせてやりたかった。
       甘い。  甘い親です。

中学受験に失敗して体の調子を崩した娘に
青春を謳歌させてあげたかったんです。 
↑言い訳をさせてください。

自分で好きな学校を受験できる幸せ。
娘には恩着せがましくいつも言ってしまいます。
若かりし頃の私にはできなかったことだから。

話を戻しまして
モンキーバナナ(長女)が第一希望とした学校は
片道2時間半。
それでも  通う!行きたい! と言ったため
受験させました。
まぁどうせ落ちるだろうから好きなようにさせよう、と。

まさか通うことになるとは。

2時間半はさすがに遠いけれど、
同じ学校には2時間の生徒はザラにいました。
この話のつづきは次回。




本日も御来ブログありがとうございました。
↓こちら応援ポチっお願いします。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(四谷大塚)へにほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

将来の夢はいつ決まる?

ブログの更新が遅れてしまいました。

今週はモンキーバナナ(長女)の進路について
重大な変更があったため、それについて毎日のように
家族で話し合いがもたれました。

親としては
なんとしても資格の取れる、
そういう進路に進むことを希望しておりました。

「モンキーバナナ(長女)は薬剤師が向いてるんじゃない?」
と、多少「誘導」しながら育てて来ましたが、
ここにきて本人の口から
「私は薬を売ることにも興味がないし、薬の研究など
できそうにない」との衝撃発言が。

私立の薬学部は学費が高いから、
国立の薬学部に合格できるように頑張れ!
と言っていたのですが、
目標ばかりが高く、先が見えない。
塾には通っているものの、塾の先生ものん気。
模試などがなく、現在位置も分からない。

親の私に
「遊んでばかりいるモンキーバナナ(長女)には無理かも」
という思いが芽生え始めてしまい、
それが娘に伝わったのかもしれません。

今は
特に行きたい大学もないし、行きたい学部もない。

とのこと。


将来はどんな仕事につきたいのか?
と聞くと
「化粧品の販売とかネイリスト

今どきのオシャレに興味津々のギャル。←死語?!

母として娘には幸せになって欲しい。
お金で苦労しないように国家資格を取らせたいけれど、
やりたくもない仕事のために大学に通わせる
わけにはいかない。

就職に苦労しないように理系に進んだほうがいいよ。

今はそれぐらいしか言えません。

高校がゴールじゃない。
本当にそう思います。



お読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(四谷大塚)へにほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

中学3年間スマホを我慢してどうなったか!

今のうちの子供達はLINE,ツイッター中毒。
受験生の頃は・・・というと、
中学生になる前から(小学4年ぐらい)ケータイは
持たせていましたが、電話機能のみ。
お稽古事の関係で持たせていました。

中学になるとスマホを持つ子がちらほら。
当然、うちも欲しいと何度も懇願されました。
しかし、却下。

ただ、何もつながりがないのは気の毒なので、
メールをパソコンで1時間だけやることを
許可しました。
今ほどLINEが浸透していなかったので、
メールができれば満足なようでした。

通常は1時間OK、テスト前は15分だけねと
時間制限を設けたことで、意外な効果が。

なんと、モンキーバナナ(長女)は

  キーボードの早打ちができるように。


過去、スマホが欲しくて何度も悪態をつかれましたが、
中3の塾の授業の中で先生がこんなことを言ったそうです。
「簡単にスマホを買ってくれる親はいい親ではない」
(ちなみに高校に入学したら買ってしまいましたが)
それからの娘はやや納得した様子で、悪態をつくことは
なくなりました。

先生ありがとう

塾で生活指導もしてくれて助かったのですが、
今は誰も指導してくれないため糸の切れた凧。
うちのルールはあってないようなもの。
私の見ていないところではエンドレス。
何とかしなくては。 と思うけれど
子供には子供のお付き合いがあるかと思うと
あまり厳しくできずに。
困りました。


最後までお読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(四谷大塚)へにほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
ブログランキング・にほんブログ村へ






次のページ

FC2Ad