ユーカリの樹〜私立受験体験記・主婦のブログ

中学・高校受験体験記/ 反抗期の娘2人

塾やめました。。。

塾に入って半年。もう辞めることになってしまった。。。
数学だけ。

学校の授業に合わないことが
どうにもストレスになっている模様。

私立中の生徒がたくさんいるため、
どこかの学校に合わせるなんてことはない。
大学受験に向けてのカリキュラム。
それは承知していたのに。

次女曰く、
テストもすでに終わっている範囲を
次のテスト目前にやるのは時間がもったいない。

ま、言いたいことは分かる。
次の日早速手続きした。

本人が意味がないというなら
無理に通わせることもない。




ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ


にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ







引っ越しして私がラクになったこと

買い物中、知り合いに合うとちょっと面倒だと思ってしまう。
あまり共感してもらえない感覚だろうか?!

「こんにちは」と会釈だけで済むような人と
心を許した友人に会う分にはラクだが、
中途半端に付き合いのある人が一番面倒なのだ。
挨拶だけでスルーなのか、立ち話までするのか。 

以前は一番近いスーパーへ行かず、
ちょっと遠いところまで行っていた。
買い物だけに集中できる。気を遣わずに済むから。

引っ越ししたら、
当たり前だが知り合いに合うことが皆無になった。
買い物に行っても誰も私のことなど知らない。

「知り合いセンサー」など電源オフ。

意外といいこともあった。

結構面倒くさい私。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ


にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ


ご訪問ありがとうございました。m(_ _)m








ひきこもりからの脱出なるか?新しいことを始めよう。

40過ぎてこの歳でお稽古事を始めようかと思っている。

運動不足解消のため、テニスをしたりバドミントンをしたり、
いろいろと運動はしてきたけれど、
体の故障で思うようにラケットが振れないのだ。

引っ越ししてきて友達もおらず、家にばかりいて
おしゃべりの相手といえば
家族だけ。
このまま更年期突入になれば先が思いやられる。
なにか始めなくてはと焦る。私の第二の人生。

仕事に出ることも考えたが、事情で働きに行くことができない。
「働かないの?」とよく聞かれる。
独身の頃はまさにキャリアウーマンのような
活発な私だった。
まさか専業主婦になるとは誰も想像できなかった。

次女の保護者会で同じ専業主婦のママと席が隣になった。
「お仕事しないんですか?」
私も同じ疑問を投げかけてしまった。
そこで強い言葉が返ってきた。
「もう散々働いたからいいんです!!!」

きっと彼女も同じ質問を幾度となくされたのだろう。
悪いことをしてしまった。
決して責めるつもりではなく、私も同じだと言いたかったのに。
さらに、犬のお世話で忙しくしているのだそう。
それも同じだと言いたかったが言えなかった。

話を戻して
お稽古事。それは書道。
近くに実にすばらしい師匠が住んでいた
ネットで書道教室を検索して知った。

田舎に住んでいた頃はそういう方など皆無。
さすが都内は違う。色々な方が住んでいることに驚く。
お弟子さんたちの住まいは他県から1時間かけて来る方
もいて、私が一番近いようだ。

高校卒業以来、筆を持つことから遠のいていた私は
場違いのような気もするが、
やれるところまでやってみるつもりだ。

今の一番の心配ごとは正座。
みなさんずっと正座だったことが気になる・・・・。
立ち上がったとき転ぶようなヘマはしたくない。




ご覧いただきありがとうございました。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村

一冊読んだらハマッた!!!

その作家、写真を見ていただくと一目瞭然。

山崎豊子さんだ!
DSC00172_convert_20141017234244.jpg
DSC00178_convert_20141017234322.jpg

有名どころでいうと「白い巨塔」だろうか。
最初はテレビで見ただけだった。

あるとき、「沈まぬ太陽」に出会う。
友人がおもしろいと薦めてくれた。

この本でハマッた。

日航機墜落事故の話。
山崎豊子さんは時間を惜しまず、妥協せず
とことん取材をすることで有名な方。
この本も当然ながらルポタージュのような
すさまじい内容だった。

それからというもの山崎豊子さんのすべての
本を読みたくなった。
次から次へと読む。
どれもおもしろい、感動傑作だ。
はずれがない!!!

初めて「沈まぬ太陽」を読もうと思ったとき、
なぜか家の本棚にすでに並んでいた。
過去に夫もハマッたらしく、片っ端から購読していたのだ。

だから私は買わずして
家にあった山崎豊子の本をすべて読むことができた。


家の本を読み終えたとき、私は夫が持っていない作品がないか
探した。 もっと彼女の本が読みたかったのだ。

「大地の子」がない!
ということで早速4巻まとめて買ってきた。

「あなた、大地の子は読まなかったんだね」と
夫に言うと
「ん?大地の子もあるはずだけど・・・」

!!!!

ダブって買ってしまった。 ∑(; ̄□ ̄A

ダブった本は「沈まぬ太陽」を勧めてくれた友達に
プレゼントした。



私の号泣 おすすめトップ3

こんなにも苦労した日本人がいたなんて
私は知らなかった。
中国残留孤児、言葉では知っていたけれど、
なにも分かってなかった。
涙なしでは読めない本。



日航機墜落事故のルポタージュのような本。
衝撃が強すぎるのでご注意ください。


テレビでもドラマ化されました。
シベリア抑留で不幸のどん底だった主人公が日本に戻って
どのように生きていくか。
商社マンとして生きる主人公の成功が嬉しく、胸が熱くなります。






ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村









運動会の紅白対決、どうでもいいと思ったら

それは負けるよりは勝ったほうがいいけど、
勝ったからといっても特に何もないしさっ。

紅白歌合戦も正直どっちでもいい。
お笑い芸人が(だいたひかる?!)
「どうでもいいですよぉ~♪」と唄っていたけど、
よく分かる。

それが娘の学校は
そういう生徒(親も)の気持ちを分かってるのか、

勝ったチームにご褒美があるというではないか!!!
しかも学校名入りの文房具

知らなかったわ~。

それならやる気が倍増私なら。




ご訪問ありがとうございました。m(_ _)m

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村





25年以上経って思い切って処分!

今日は狭い押入れの中を整理していた。
もう迷ったら捨てるぞ!という
「捨てる気マンマン」で望む。

アルバムや文集は見つけるたびに整理中断で
見入ってしまう。

アルバムはまだいい。
多少写りが悪くても、他のページには
もうちょっとマシなショットもあるはず。

文集は駄目だ。
リベンジのページは他にない。

自分の書いた作文を読む。
情けない恥ずかしい文章。もっと本を読んでおくべきだった。

それに加え、誤字が多い。私のせいじゃない。
印刷ミス。
「ひとつ言えることは」が「ひとつ言うることは」 
になっている。
中途半端でたちが悪い。元からそうだったみたいだ。

分かっている。人の作文などあまり読まれないことは。
しかし、たまたま誰かが私の作文を読んだら・・・?
と考えただけで不愉快になる。

毎回文集を発掘するたびにこんな調子なのだから、
見ないほうがいい。
見ないなら、ないほうがいい。

ということで25年以上大事に持っていた文集を
2冊 処分いたしました。( ´ ▽ ` )ノ

子供に見られる心配もなくなった!ふふふ

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村



女子高生のお財布事情

都内に進学する前からなんとなく
「田舎の高校より、なにかとお金使いそう」という
思いはあった。

某大学附属高の掲示板を見ていたら、
「付き合いにお金がかかるので覚悟しておくべき」との
先輩のご意見が。

長女の学校は上の掲示板の学校のような、
そんなセレブな学校ではない。
それなのに、
とにかくお金がいくらあっても足りない。

お付き合い費。
食費。  
すなわち、買い食い費だ。

やたらと外食が多い。
なるべく家で食べるように言っているが、
「打ち上げでみんな来るから私も行きたい」と
言われると、付き合いは大事だよなと思ってしまう。

お小遣いの範囲内で食べるように言っても、
「友人達はみんな焼肉食べ放題に行きたがっている!」
と何でも友達を理由にする。
後で値段を聞くと3千円だったり。
それじゃ月々7千円のお小遣いはあっという間になくなるだろう。

バイトをしたいと言い出した。
(学校では特に禁止をされていない)
勉強だって全然できていないのに、バイトなんかしたら
もっと勉強しなくなるだろうし、
高校生の分際で、大人の店長と××関係になったりしたら大変!
・・・と
「長女を信用できない」ことが理由で却下。

却下した代わりにお小遣いを1万円に値上げしてあげた。
(甘っ!)
お金が欲しくて、親に隠れて悪いことをしたら大変!
(やっぱり信用できない私


値上げした1万円のお小遣いでも足りなくなる。
すると娘はどうするか。
おばあちゃん、おじいちゃんに電話。(私は知らない)
「遊びに行きたいよ~
と1時間以上かけて出稼ぎに行く。
(ちなみに出稼ぎ先は1箇所ではなく今のところ3箇所)


今日の長女は駅で立ち食いそばを食べて来たという。
お昼のお弁当は残してるし、そりゃ~運動会の練習で
お腹はすいていたでしょうが。

あのいいにおいに負けたのね。





ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村

FC2Ad