ユーカリの樹〜私立受験体験記・主婦のブログ

二人の娘たちとの記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝、起こしてしまった

昨日、目覚まし時計を買った。

音量が調整できるもの。自分の声も録音できる。

これで起きられるかな?と期待。



夫 「ほっておけ!」

いつも言う。「遅刻して困るのは自分だ。

起きる気があれば自分で起きる」

確かにそう。要はやる気がないのだ。

分かっている。そんなこと。

でも心配なのだ。母親だもの。



しかし、今日はいつもと違う。

目覚ましの効果を確かめたい。


8時15分。

寝ている娘のそばにある目覚ましを見ると、

8時にセットされているが、消されていない。

また、鳴りっぱなしで寝ていたようだ。

設定音量が小さいのだ。



「8時過ぎてるよ?起きなくていいの?」

つい、声かけしてしまった。

案の定怒られたので、

大音量の8時半にセットして退散。



その後8時半に起きてきて、ご飯食べたり、準備したり

スマホしたり。

9時半にようやく出かけた。


昨日はお出かけが11時半だから、今日はこれでも9時半で早かった。

少しは多く勉強できたかな?!



帰宅後、

「お友達になにか言われた?(いつもより早いねとか、、)」

と聞くと、



「今日は10時から講習だったから(何も言われない)」


なんということだ。


どっちにしろ、9時半には出かけなければいけなかったのだ。

なんだかとてもガッカリ。






スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。