ユーカリの樹〜私立受験体験記・主婦のブログ

中学・高校受験体験記/ 反抗期の娘2人

慶應中等部に合格した人の話

このブログは元々は中学受験と高校受験の
経験談から始まった。

自分の住む街は田舎で情報が足りなかった。
過去10年で慶應中等部に合格した生徒は
1人いるかいないかの。
その1人も性別不明で。

あれから数年が経ち、
2人の中等部合格生のママの話を聞く機会に
恵まれたため、追記しておく。
又聞きではなく、実際に合格したママさん。



私はずっと気になっていた噂をズバリ聞いた。


「コネあったの?」



「ないよ!ないない!」




私、そっかあ、ただの噂か、、、
塾の先生がコネがないと厳しいって言ってたけど。


「そっかあ!身内に慶應出身者はいなかったんだね!」



というと友人はケロッと
「主人と私の兄が慶應だよ」

と。



彼女はコネというのは裏口入学とでも思ったのか?!笑




もう1人の友人は、、、

本人が慶應出身者だった。



二人とも合格を勝ち取ったママさん、
羨ましい。


ただ、付け加えると、二人とも男の子のお子さんだった。
女の子のほうが狭き門だからまあ仕方ないとしよう。
(負け惜しみ)


何が言いたいのか。

慶應中等部、
コネがなくても合格する子供さんはいるかもしれない。
(身近にはいない)
お金がなくても合格するお子さんもいるかもしれない。
(身内にはいない)

もしこのふたつがなかったら、
子供に異常な期待をさせてはいけないと思うのだ。
落ちた時のショックが大きい。

逆に多少成績が芳しくなくても、
これらがあれば、挑戦する価値がある。

娘と同じ塾の男の子が(全く目立たなかったお子さん)
合格していた。
娘は「女子と男子じゃレベルが全然違うし!」
と強がっていたことを思い出す。


あー懐かしい。
今度は大学受験。

まだエンジンはかかっていない。
慶應受けるのかな。ま、受けるだろうな。



にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ
にほんブログ村



ふるさと納税 ブログランキングへ


























関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad