ユーカリの樹 ~ ラブラドール15歳・私立受験体験記・主婦のブログ

ラブラドール15歳/中学・高校受験体験記/ 反抗期の娘2人

塾は個別より集団がいい。

塾に行くきっかけのひとつに、
近所の友達からのお誘いがありました。

お友達の存在は本当に大切です。
塾の行き帰りいつも一緒。
塾を辞めたくなったときも、
友達が励ましてくれました。
また、塾で次女がいい成績を取ると、
お友達はそれを褒め称えてくれました。
褒めてもらうと誰もが嬉しくなります。
もっと頑張ろうと思うのです。

もちろん、塾は仲のよいお友達の集まり
でもなく、次女を「馬鹿にする」人がいました。
のちに彼女が一番のライバルとなるのですが、
言われたとき、カッチーン!ときたそうです。
その言葉は、
「成績優秀者名簿のこのあたりに載ったら、
褒めてあげるよ」
そこは上位ではあるが彼女の成績より下の位置。
彼女は小学校1年から塾に通い、家庭教師つきでした。
娘とは明らかに勉強量に差がありました。
でもその言葉が悔しくて悔しくて、
彼女に勝つことが目標になり、
それから本気モードに入ったのでした。

親としてはとても有難いお友達でした。
彼女がいなかったら成績はここまで
上がらなかっただろうと思うのです。

お互い小学校は違いましたが、
塾ではいつしか一番の仲良しに。
彼女も遠方ながら偏差値70以上の
都内私立に進学しました。


読んでくださりありがとうございます。
見たよのクリックお願いします↓↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(四谷大塚)へ




関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://helloeveryone11.blog.fc2.com/tb.php/31-06b12ef1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad