ユーカリの樹〜私立受験体験記・主婦のブログ

二人の娘たちとの記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘の1年間の模試成績表を見て泣く私

いくら中学でサボってしまったとしても、

高校2年生になってからは毎日のように予備校の自習室で

勉強して帰ってきている娘。



担任に2年の終わりの三者面談で

成果が現れないなら勉強しすぎも良くないと

言われて涙したこともあった。



やってもやっても上がらない成績に

どうしようもない気持ちになっただろう。

私は最近は怖くて見るのを逃げていた模試の結果。



久しぶりに娘の部屋を掃除していると出てきた。

勇気を振り絞って見てみる。


並ぶE判定。

もちろん、成績順にA、B、C、D、E、、、(以下はない)

となり、0点でもEになる。



これを見た娘はどれだけ落ち込んだだろう。

医学部なんてやっぱり無理だと思ったろう。

必要な偏差値に全然足りてない現状。

偏差値数個の問題ではないのだ。

絶望に近いはずだ。

もうあと1ヶ月なのに、どれだけできるのか。



でも母はあきらめていないよ。

あきらめたらそこでおしまいだから。

今までのあなたの努力を無駄にしたくないから。


母はただ毎日笑顔でいってらっしゃい、おかえりなさい、

それくらいしかできないけれど。
















関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。