ユーカリの樹〜私立受験体験記・主婦のブログ

二人の娘たちとの記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国立医学部医学科断念(当たり前のことだ)

センターが終わった。

無事に健康な身体で送り出すことができた。

親としてはこれが一番。

結果は、予想通りの結果になった。😣


センター直前まで朝はぐーたらしていて、
(日中は予備校で真面目に勉強していたと信じているが)

いつも私が叩き起していた👊

やる気が足りなかった。いい結果などでるわけないと
分かってはいた。

数学と英語と理科に時間を割いていた1年。

最後の1ヶ月で国語と社会に手をつけた様子。

社会は暗記だから、まだよかった。

直前模試でも半分もとれなかった政経が
センターでは驚きの9割。

国語はさすがに無理だった🍃

お友達が2週間の勉強だけで9割とれた話を聞いたが、
それは日頃の授業をきちんと受けていたからの話👋

娘は授業中寝ていた期間が長く、完全に置いていかれていた😴


国語は短期ではどうにもならない。本も嫌い。

うちの娘は平均点にも届かなかった😵

ほかの科目すべての足をひっぱってくれた。

国立医学部への挑戦はここで終わった😭


さて、大急ぎで出願校を決めることに。

浪人をしたくないというが、
ここまでお金をかけて予備校やら私立中に入れた以上、
どこでもいいというのは許されない🙅

だめなら浪人するように伝えた。


まず国立。医師免許がとれない学科を受験する。

センターの点数は無駄にしないで受けることにした💨

浪人したくないというので、来年のために医学部を練習で
受けることもしない。


私立も出願校を増やした💸

慌てて決めたため、願書締切間近のところばかり。

締切前日のギリギリ着が2校もあった💦

速達にしなくては間に合わない、そんな慌ただしさの出願になった。


私立の医学部は倍率が高いことと、小論文が苦手なこと、
面接も苦手なことからかなり難しい💧

医学部は3校に出願。

その他、中等部のリベンジでK大の理工、
R大の薬学に出願した。

正直、滑り止めになるところはひとつもない。🆘


この状況で今週から私立受験がスタートする。

なのに、今日も朝は7時半に起こしても起きない💢

放置して自分で起きてくるのを待っていたら
昼になってしまった💢💢1日寝てる気じゃ??

たまにはお休みの日も必要??

いや、昨日も起こし続けて結局起きてきたのは9時ですけど💢




















関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。