ユーカリの樹〜私立受験体験記・主婦のブログ

中学・高校受験体験記/ 反抗期の娘2人

県立か私立か、両方か?

長女の高校受験は一般でいくことに決まって、
今度は県立と私立の両立をどうするか、
という話になりました。

滑り止めはとりあえず一校、私立で併願推薦を
とりましたので、受験する予定の高校は
下のようになってました。

偏差値 70 私立 
   
      67 県立 
   
      65 私立 
 
      62 私立J天高校 合格確約 

ずっと娘は5教科の県立対策の勉強をしてきました。
しかし、私立に行ってもよいと私に言われてから
私立に行きたいモードに変わってしまい 
推薦も受けなくなった今、
目指すは70の私立になっていました。

12月、塾の先生と相談した結果、
私立受験までは受験科目の3科目に絞って勉強し、
私立が終わってから社会と理科を勉強することに。

ただ、社会と理科の「塾の授業」は出ることが条件。

私立の試験は2月、県立は3月なので、
たった1ヶ月しかないのですが、
それからでも間に合うのでしょうか?!

なるべくなら県立に行って欲しい親としては
少々不安でしたが、
娘は志望校合格に向けて全速力で走りだしました。
(もっと早くから走って欲しかったですが

ここで併願推薦の学校名を半分公表してしまいました。
とてもいい学校でした。伸びが期待できる学校です。
駅近で校舎もきれい。
(ここも「高校受験案内」で選びました)

2014年度入試用高校受験案内2014年度入試用高校受験案内
(2013/03/30)
旺文社

商品詳細を見る



併願推薦においては、入学手続きを公立の合格発表まで
待ってくださるというありがたい学校。
他の私立が第一希望でもいいそうです。

しかも、偏差値と内申点が足りなくて
希望のコースに「確約(合格のお約束のこと)」を
もらえなくても、当日の試験次第では
上のクラスに合格がもらえるのです。

ちなみに娘は当日の試験&面接がよかったため、
一番上のクラス(偏差値68)に合格がもらえました。

確約ではなくて本当の合格をもらったら、
「私にはもう行く高校ができたから怖くない」と
安心したようでした。
中学受験のリベンジ スタート。

(※受験年によって内容が変更になる可能性があります。
 受験される方は学校に確認してください)




応援のクリックよろしくお願いします↓↓( ^▽^)
別窓でブログ村/高校受験が開きます。
いろいろなブログ、参考になります。
このブログは3/2現在 第11位
クリックしてくださるあなたのおかげです。
ありがとうございます。
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://helloeveryone11.blog.fc2.com/tb.php/41-8fb09840
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad