ユーカリの樹〜私立受験体験記・主婦のブログ

中学・高校受験体験記/ 反抗期の娘2人

情報の大切さを思い知る。

林先生がテレビで言っていたことば。
あらゆる失敗に共通するのは
「情報不足」「慢心」「思い込み」
だそうです。

うちのドライマンゴー(次女)に
ぴったり当てはまりました。

情報というのは買うものなのですね。

私の住む田舎では「SAPIX」「日能研」「四谷大塚」
などの直営塾がありません。
(直営塾がいいと言うつもりもありませんが)
うちは四谷大塚系列で、四谷大塚のテキストを
使い、週テストを受け、組み分けテストは
電車に乗って遠くまで受けに行きました。

秋以降だったでしょうか。
塾では毎週日曜日に難関校対策授業を
実施してくださいました。
(少人数なので開成志望の子がメイン)
が、そこにお友達ライバルの姿は
ありませんでした。

彼女は東京まで大手の志望校別対策講座を
受けに行っていました。
値段が確か10万円超だったと記憶しています。
普段はドライマンゴー(次女)と同じ塾へ通いながら
日曜日だけは東京まで通っていたのでした。
志望校別ですから、傾向と対策は万全です。

遠くて大変だし、塾代は大変だし、
今の塾でいいんだよ。
私は娘にそう言いました。
実は、私がその講座を知ったのは
締め切り後だったのです。
お友達がそちらを受けに行くと知って、
ドライマンゴー(次女)も行きたいと言ったのに。
間に合わなかったのでした。

地元の塾が日曜日にどのような対策をして
くださったのかは分かりません。
ただ、過去10年でその中学の合格者が
ひとりもいなかったことは
多少影響があったかなと思います。

そして、合不合テストや1,2回受けた
志望校別模試で「合格圏」と出たことで
「慢心」も顔を出してしまったのでした。



snap_helloeveryone11_201436171645.jpg
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(四谷大塚)へ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://helloeveryone11.blog.fc2.com/tb.php/47-896ed26c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad