ユーカリの樹 ~ ラブラドール15歳・私立受験体験記・主婦のブログ

ラブラドール15歳/中学・高校受験体験記/ 反抗期の娘2人

合格の可能性は50%がいいらしい。

うちは3回受験を経験して過去問の大切さが
よく分かりました。

高校受験で過去問題集がぼろぼろになるまで
頑張ったモンキーバナナ(長女)は合格。
それも実力以上の学校へ。

まさに「作戦勝ち」としか言いようがありませんでした。

一方、妹のドライマンゴーは過去問は一度解いて
解きっぱなし。
あっちの学校、こっちの学校と解く学校も多すぎて
広く浅くなっていたように思います。
そのため合格圏に入っていた学校も不合格でした。

ある学校の試験が終わった後、過去問を見た
ドライマンゴー(次女)は声をあげました。
「おんなじ問題が出てた!!」と。

さすがに上位校では同じ問題など出ないと
思いますが、そういう学校があることも
確かです。


hantei.jpg
これは10月の志望校別模試成績表です。
クリックで拡大します。

10月は合不合テストで偏差値69ぐらいのころ。
11月、12月で合不合は71まで上がるのですが、
それでも落ちました・・・。

なにがいいたいかと言いますと、
合不合、模試などで合格圏と出たとしても
必ずしも合格にはなりません。
それを親子で理解し、決して「慢心」にならぬよう
最後まで気を引き締めていかねばなりません。

逆に、たとえ合格圏でなかったとしても、
過去問を何度もていねいに解き、
最後まで合格を信じてあきらめなければ
きっと合格します。

「合格の可能性が50%ぐらいの子供が
最終的には一番合格する」のだそうです。
塾の先生のことばです。


読んでくださりありがとうございました。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(四谷大塚)へにほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://helloeveryone11.blog.fc2.com/tb.php/48-f8e16bae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad