ユーカリの樹 ~ ラブラドール15歳・私立受験体験記・主婦のブログ

ラブラドール15歳/中学・高校受験体験記/ 反抗期の娘2人

偏差値ばかり見て校風を見ず?

いちばん最初。
モンキーバナナ(長女)が私立中を受験
すべく塾を訪れたとき。
入塾手続きをしながら志望校を聞かれ、
近場で一番レベルの高かったA中と答えると、
「A中ですね。分かりました。
一緒にこれから頑張りましょう!」と塾長。
この塾に来るのはA中かB中、もしくは
都内難関狙いの3つに絞られる。
(田舎のため選択肢が少ない)
一番志望者が多いのがこのA中。
ちなみにこの塾ではA中もB中もほとんど
受ければ全員合格している。

それから1ヶ月ぐらいたったでしょうか。
塾の面談の日。
娘の担任の先生が「A中はおすすめしません」と
のたまった。

なぜA中はダメなのか・・・。
A中は東大や国立医学部合格者が何人もいる、
大学合格実績の良好なまじめな中学。
当然、校則も厳しい。男女交際も禁止の学校。

「校風がモンキーバナナ(長女)には合わない」
と言うのです。

困りました。
A中を目指して塾に入れたのに、
合わないからやめたほうがいいと
言われてしまうなんて。
かと言って、残ったB中は
個人的に好きになれない学校。
受験はしたくない。

しかし、塾の先生もすごいこと言います。
とりあえず受けて合格したら塾の実績になるのに。
おすすめしない、とは。

それからも志望校はA中のままずるずる
塾へ通っていました。
しかし、子供はそんな親の動揺を見抜いたのか、
自分もA中は合わないと感じたのか、
6年の夏に私立中受験から降りたのでした。
(同時に公立中高一貫受験へ方向転換)

志望校選びって意外と難しいです。

中高一貫は6年間もありますから、
「ちょっと3年間だけ我慢して」
というわけにはいきません。




次回へつづきます。

読んでくださりありがとうございます。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(四谷大塚)へにほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://helloeveryone11.blog.fc2.com/tb.php/50-accc8749
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad