ユーカリの樹〜私立受験体験記・主婦のブログ

中学・高校受験体験記/ 反抗期の娘2人

私立は塾いらずのはずでは?

義妹と久しぶりにお茶をしました。
今年甥っ子が中学受験してT朋中に入学。
受験から開放されてさぞや遊び呆けて
いるかと思いきや、
すでに大学受験に向けて塾へ通っているそうです。
2科目。英語、数学。
しかも周りのお友達も塾通いが多いのだとか。
学校帰りに新宿のS○EやS台などなど。

「ドライマンゴー(次女)ちゃんも塾へ入れてあげれば
いいのに。もったいないよ。
できない子は家庭教師に塾に、めいいっぱいお金をかけても
やっぱり伸びないけれど、頭のいい子は伸びるんだよ。」

まぁ、血がつながった姪っ子の話なので、
多少買いかぶっているところがあります。

今までドライマンゴー(次女)の塾はあまり考えたことが
なかったのですが、新学年になって、
本気で塾に入れようか?と思うきっかけがありました。

今年の英語の先生。新任の先生らしく、
娘は
「授業中BGMを聞いているみたい。一方的に授業をしている」
と不満をもらしていたのです。
お友達も「ベテラン先生のクラスと差がついてしまう」
と焦っている様子。
(学年で英語の先生は1人ではない)

1年間そのような環境ではさすがにまずい。
と思ったのでした。

「塾行く?」
「うん、行こうかな・・・」


英語は中学受験で関係ない科目だったため、
全くやっていません。
お遊びのカードゲーム中心の英語教室に4年生ぐらい
まで通っていましたが、内容は100%消えています。
(月謝はどこへ?!

さて、塾はどこにしようか・・・・。




最後までお読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(四谷大塚)へにほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad