ユーカリの樹〜私立受験体験記・主婦のブログ

中学・高校受験体験記/ 反抗期の娘2人

さすが私立!!!先生は手を抜けない

ドライマンゴー(次女)は中高一貫の進学校。(大学受験する学校)
先日書いた記事、私立は塾いらずのはずでは?
において今年の英語の先生が若い新任の先生で、
私立ながら塾へ行くことにした話をしました。

公立ではあまり聞かない、
私立ならではの先生にまつわるエピソード。

ドライマンゴー(次女)の学校では、ネイティブの先生がいます。
某先生が生徒にヒートアップ。英語で叱りつけたそうな。
 「?ホニャララ !!!」
流暢な英語の早口で、生徒は何を言ってるのか不明。
しかし、帰国子女の生徒がそれを聞き取れてしまったから
さぁ大変。
学校で問題になり、あっけなくさよならになってしまったそうです。
私立はそういうところ、早いです。

公立だと、児童にちょっかいを出した先生が別の学校で
またちょっかい、という事件があるぐらい
守られた職業なのに。

もうひとつ。
ある年、教え方が残念な先生が高校3年生を担当。
見事に大学受験に響いてしまったそうです。
先生で入試に影響なんてでるのと思うのですが、
日々の学校の授業ってとても大事なんですね。
二度とその先生が3年生を教えることはなくなったそうです。

保護者としてはやはりいい先生に教えていただきたいと
思っていまいますが、
先生の立場になって考えると、気の抜けない大変な職業だと
同情してしまいます。

すべての先生が予備校のカリスマ教師とまではいきませんが、
大学受験という目標に向かって学校全体で
動いているという感じを受けます。

もちろんすべての中高一貫私立がそうではありません。
学校の方針によります。
進学校でも、ほったらかし(自由)という学校は
存在しますし、大学附属の学校は全く違う話になります。
大学附属は高校で留年という落とし穴があり、
エスカレーターで遊べると思ったら大間違いなのです。

・・・・・・・
これから志望校を選ぶ際の参考になれば幸いです。


最後までお読みいただきありがとうございました。
参考になったときは↓どれかひとつをポチっとクリックしていただけると
嬉しいです。ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(四谷大塚)へにほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

コメント

先生も大変ですよね~。

生徒が聞き取れただけでっっ!?(汗)
今の時代、帰国子女もそう少なくはないでしょうに、先生がお気の毒ですよね~。i-229
 息子の学校にも帰国子女やハーフの生徒が
チラホラ居て、授業は全て英語で進行~という
先生とハーフの男の子が喧嘩になった時は、
お互い感情的になって早口で、全く聞き取れ
なかったーと言っておりました・・・。i-202

私立の先生の方が熱心で、進学率を伸ばすのも
大変なイメージがありますが、有名塾の先生も
実績がないと、すぐクビみたいなので、
どこもシビアですよね~。i-201

  • 2014/05/17(土) 13:45:55 |
  • URL |
  • ましろ #-
  • [ 編集 ]

Re: 先生も大変ですよね~。

> 生徒が聞き取れただけでっっ!?(汗)
さすがに先生に内容の確認?はしたと思いますけれど。
さよならになったそうです。
でも、ここでは内容までは書けませんが(間違っていたら困るので)
ヤクザ男性が使うような汚い言葉ではなくて、
発言の内容が問題であった感じです。

帰国子女で中学受験ってすごいと思います。
まずは日本語から学び始めて、
4年生からの3年間の勉強で
うちの学校へ入ってきたツワモノがいます。

塾講師はもっと実績重視ですよね。
今でしょの先生みたいになれる人は
一握りでしょう。

  • 2014/05/17(土) 22:03:56 |
  • URL |
  • ユーカリ☆ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad