ユーカリの樹 ~ ラブラドール15歳・私立受験体験記・主婦のブログ

ラブラドール15歳/中学・高校受験体験記/ 反抗期の娘2人

さすが私立!!!先生は手を抜けない

ドライマンゴー(次女)は中高一貫の進学校。(大学受験する学校)
先日書いた記事、私立は塾いらずのはずでは?
において今年の英語の先生が若い新任の先生で、
私立ながら塾へ行くことにした話をしました。

公立ではあまり聞かない、
私立ならではの先生にまつわるエピソード。

ドライマンゴー(次女)の学校では、ネイティブの先生がいます。
某先生が生徒にヒートアップ。英語で叱りつけたそうな。
 「?ホニャララ !!!」
流暢な英語の早口で、生徒は何を言ってるのか不明。
しかし、帰国子女の生徒がそれを聞き取れてしまったから
さぁ大変。
学校で問題になり、あっけなくさよならになってしまったそうです。
私立はそういうところ、早いです。

公立だと、児童にちょっかいを出した先生が別の学校で
またちょっかい、という事件があるぐらい
守られた職業なのに。

もうひとつ。
ある年、教え方が残念な先生が高校3年生を担当。
見事に大学受験に響いてしまったそうです。
先生で入試に影響なんてでるのと思うのですが、
日々の学校の授業ってとても大事なんですね。
二度とその先生が3年生を教えることはなくなったそうです。

保護者としてはやはりいい先生に教えていただきたいと
思っていまいますが、
先生の立場になって考えると、気の抜けない大変な職業だと
同情してしまいます。

すべての先生が予備校のカリスマ教師とまではいきませんが、
大学受験という目標に向かって学校全体で
動いているという感じを受けます。

もちろんすべての中高一貫私立がそうではありません。
学校の方針によります。
進学校でも、ほったらかし(自由)という学校は
存在しますし、大学附属の学校は全く違う話になります。
大学附属は高校で留年という落とし穴があり、
エスカレーターで遊べると思ったら大間違いなのです。

・・・・・・・
これから志望校を選ぶ際の参考になれば幸いです。


最後までお読みいただきありがとうございました。
参考になったときは↓どれかひとつをポチっとクリックしていただけると
嬉しいです。ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(四谷大塚)へにほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

私立は塾いらずのはずでは?

義妹と久しぶりにお茶をしました。
今年甥っ子が中学受験してT朋中に入学。
受験から開放されてさぞや遊び呆けて
いるかと思いきや、
すでに大学受験に向けて塾へ通っているそうです。
2科目。英語、数学。
しかも周りのお友達も塾通いが多いのだとか。
学校帰りに新宿のS○EやS台などなど。

「ドライマンゴー(次女)ちゃんも塾へ入れてあげれば
いいのに。もったいないよ。
できない子は家庭教師に塾に、めいいっぱいお金をかけても
やっぱり伸びないけれど、頭のいい子は伸びるんだよ。」

まぁ、血がつながった姪っ子の話なので、
多少買いかぶっているところがあります。

今までドライマンゴー(次女)の塾はあまり考えたことが
なかったのですが、新学年になって、
本気で塾に入れようか?と思うきっかけがありました。

今年の英語の先生。新任の先生らしく、
娘は
「授業中BGMを聞いているみたい。一方的に授業をしている」
と不満をもらしていたのです。
お友達も「ベテラン先生のクラスと差がついてしまう」
と焦っている様子。
(学年で英語の先生は1人ではない)

1年間そのような環境ではさすがにまずい。
と思ったのでした。

「塾行く?」
「うん、行こうかな・・・」


英語は中学受験で関係ない科目だったため、
全くやっていません。
お遊びのカードゲーム中心の英語教室に4年生ぐらい
まで通っていましたが、内容は100%消えています。
(月謝はどこへ?!

さて、塾はどこにしようか・・・・。




最後までお読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(四谷大塚)へにほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

お手伝いの効果?!

うちでは子供たちにお小遣いを
小学校では学年×100円あげていました。
6年生だと600円です。

そして、学年に応じたお手伝いを
させてきました。(現在もあります)

小さい頃はお風呂洗いが中心で、
高学年では夕飯後の食器洗いもプラス。
たまに臨時で料理のお手伝いも。

ブツブツ文句を言ってはいますが、
うちのルールとして守らせています。
塾がある日はなかなかできないので、
受験生は塾のない日がお当番になるように
していました。

「お母さんの仕事なのにどうしてやらなきゃ
いけないの?お母さんがサボりたいからでしょ!」

なんてひどいこと言われますが、
「あなたたちのため!」と一喝。

お手伝いをしていると勉強時間が少なくなって
受験に影響が出る?!
いえいえ、お手伝いも勉強のうちです。
キッチンに立つのはとてもいいことだと
思っています。
子供達がキッチンで危なくないよう、
IHの家にしました。
(ちなみに現在は子供達も大きくなったので
ガスコンロの家です)


二人とも小学生の頃からお菓子作りが得意なのですが、
モンキーバナナ(長女)はとにかくいろいろ作ります。
シフォンケーキ、ガトーショコラ、クッキー、
チーズケーキ、マドレーヌ、トリュフ、
バナナパウンドケーキ、生チョコ 等々。

ちなみに私は料理が得意ではなく、
面倒な性格のため、
お菓子作りといえばホットケーキミックス!!!
なのですが。

モンキーバナナ(長女)の今年のバレンタインは
級友にホールチョコケーキ、
彼には似顔絵クッキーとカップケーキ、
その他の友人にはシンプルクッキー、パウンドケーキ(数種)
と5種類以上も作っておりました。トホホ

しかし、女の子ですし将来きっと役に立つでしょう。




最後までお読みくださりありがとうございました。
にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(四谷大塚)へにほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
ブログランキング・にほんブログ村へ



落ちた、負けた苦しみから逃れたいのに。 友よ合格おめでとう。

我が家の子供達の受験で起きた「どん底」体験は
すでに書いたとおりです。
親友と一緒に受験し、親友が合格して自分だけ落ちました。

実はこれ、母である私自身、大学受験において経験したこと。
あ~同じ辛さを味わうことになるなんて。

と、そこで終わったものと思っていた連鎖。
続きがあったのでした。

モンキーバナナ(長女)が落ちた
某公立中高一貫校を
私の友達の娘ちゃんが受験。
無事合格したそうです。

親の代で負け、子の代でも負けました。

うちが先に受験していたので、
相談にのることはありました。
失敗談として、多少参考になればと。

しかし、彼女はいつも
受験するか分からない、塾も行ってない、
地元の中学で十分、どっちでもいい、
娘が友達に誘われている、
そういうスタンスでした。


 はて、 幸せってなんだろう。 

そんなことを考えてしまったのでした。

モンキーバナナ(長女)は
希望の私立高校へ進学できて
青春を謳歌している。
一度は落ちて不幸だったけれど、今は
幸せなはずだ。

それなら親である私も幸せではないのか?
たとえ2度負けたとしても・・・。


ブログランキング・にほんブログ村へ

ひどい花粉症で受験に不利

ドライマンゴー(次女)はひどい花粉症。
今日はとくにひどい。
2月からオノンを飲んでいたけれど、
今日はついにアレグラを追加。(涙)

それは幼稚園生の頃から始まりました。
鼻水が止まらない。
くしゃみが止まらない。
目は腫れてぱんぱん。

ごめんよ、私のせい。
私はまだ花粉症という病名もなかった頃から
春はアレルギーに悩まされていました。

さらに上のおばあちゃん(私の母)もひどい
花粉症でしたから、
やっぱり遺伝かな。

夫はアレルギーなし。
そのおかげでモンキーバナナ(長女)は無事。

中学受験の1月~2月初旬は
今の時期ほどひどくはなく幸いしました。

けれど、受験生の頃は花粉症のせいで
集中力が落ちてしまいました。
薬を2種類飲んでもやっぱり症状はなくならず、
薬のせいで眠くもなる。
春だけじゃなくて秋もそれはやってきます。
花粉症の子供は大変です!

以前近所にとても気の毒な花粉症の子がいました。
ママが正常で子供達が花粉症だったのです。
するとママは花粉症の辛さが分かりません。
病院で薬をもらうことをしない。
洗濯物は外に干す。布団も干す。
子供達は授業中もティッシュボックスを
抱えていたそうです。

私はママと友達だったので
花粉症の辛さを説明しましたが、
説明では分かってもらえず、
状況は何も変わりませんでした。

それがあるとき状況が一転。
不思議に思ってたずねると、
ママが花粉症を発症したのでした。
友達には気の毒だけれど、
子供達は救われた様子。


花粉症の同士に朗報。
今度いい花粉症の薬が出るそうです。
口の中に含むだけ。免疫療法。
テレビでやっていました。
まだ承認待ちで、使えるのは
来年春からでしょうか。

楽しみでなりません。
副作用の少ないお薬を期待しています。


読んでくださりありがとうございました。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(四谷大塚)へにほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
ブログランキング・にほんブログ村へ









前のページ 次のページ

FC2Ad